2015年4月24日金曜日

【メンバー紹介⑤】宮川泰三


宮川泰三。50代。日本自立生活センター・スタッフ。全ての人に安全な駅ホームの設置を進める会・代表。1980年代初めに福知山から京都市内に移住。日本自立生活センター設立のきっかけになる。

自立生活にふみきった理由は「タバコと酒」と断言。
粘り強い活動スタイルには定評があります。
現在市営住宅に住んでおり、和室の段差を解消したいと考えています。

0 件のコメント:

コメントを投稿