2016年10月8日土曜日

公園のバリアフリー調査


(2016年10月6日の公園調査の様子、小松さんがp字ゲートの前に)

障害者差別解消法の施行をうけて、JCILでは京都市内のバリアフリー調査をしています。土田さん提案で、京都市内の公園にあるゲート調査を始めました。バリアフリー関連法では、この入れないゲートが法定内ということでした。府の条例相談、市の法相談をつかって、みどり政策推進室の方々に対応していただいています。車いすが入れてバイクが侵入できない新しいゲートの設計を検討してくれています。

この日は、京都市が今年度に改修・新規で作る公園の写真撮影に。下京区の有隣公園にはすでにP字型ゲートが。。。

住まいの話ではないですが、ご紹介させてください。



0 件のコメント:

コメントを投稿